AFAN Richeのカラーリングとパーマの秘密

By in INFO, トップ, 未分類 on 2017年1月11日

AFAN Richeのカラーリングとパーマが、「傷まない!髪が良くなった!」そんなお声をいただく理由の秘密をひとつご紹介させていただきます。

FullSizeRender

1 カラーリング

カラー剤塗布後、しっかり時間をおいて薬剤を発色させます。その後シャンプー前に・・・

SPニュートラルAL

残留アルカリの中和を行い、発色できずに毛髪内部に残っている染料を再度、酸化重合させることでさらに染料の発色を高めます。これが彩度の高い、鮮やかなカラーになるわけです。

さらに!毛髪内のアルカリを全て中和し、安定したPHへコントロール。キューティクルを整え褪色しにくく持ちの良いカラーリングを可能にしています。

2 パーマ

中間処理時には酸化理論に基ずいた処方を行います。

ニュートラル・リヴァートA

毛髪中の還元剤をしっかり除去し酸化剤を促進し髪のダメージを抑えながら、ダレない、とれない、傷まない、リッジのあるパーマを可能にしています。

そして!カラーリング同様SPニュートラルALでアフター処理することで残留アルカリ中和除去し薬剤特有の嫌な臭いも軽減しています。

 

簡単に言うと・・・

薬剤の選定はもちろん「素材美」を追求するために様々な処方をおこなっているのでご安心下さい。ということです。(笑)

詳しくはスタッフまで☆

  .